« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

2018年1月22日 (月)

またまたとりとめなく

漬物好きなんですが、なかなかおいしい白菜漬けに行き当たらなくて、こんな小細工をしています。柚子果汁に白だしプラス。

Fumisan_furuzuke00

何度か「伊都菜彩」に通ってやっと出会えた大好きな白菜の古漬け。二年ぶりくらいかも・・・。糸島市二丈松末のフミさんのです。

Fumisan_furuzuke

ノルウェー産の塩鯖で焼鯖定食・・・。

Siosaba_teisyoku01

翌朝は昨晩の残り物で・・・。基本的に自分の朝食はこのパターンです。

Siosaba_teisyoku02_2

おかずの量にくらべて、ご飯が足りないみたいだったんでトースト一枚追加。大食いで恐縮です。とりあえず、なんちゅう朝飯かい!と自分に突っ込んでおきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

年越し料理その二

去年暮れのスーパーのチラシに「三日とろろ」とあるのに初めて気がつきました。そげな「行事食」やら知らんばい・・・ですが、恵方巻きやらと一緒で新規売上を狙ってのことでしょうね。まぁ生産農家さんの売上増加につながることなら、そう悪いことでもなか気もします。

Zinenzyo

いただき物のヤマノイモ。固くて粘りもすごく、すりおろすのも出汁で緩めるのもオオゴトです。その苦労の分も増しておいしいです。

次は七草粥ならぬ七草おじや。わが家は邪道で鶏《かしわ》入りです。

Nanakusa_ojiya2018

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

パン食PART2

最近はパンで呑むことも増えました。もちろん普通のパンではありませんで、たいていはチーズやハムなどが挟まるか乗っかっています。

Hotsand

ピザパンの材料はこんな感じ。

Pizza_pan00

正月のお節の残り物をプラスして

Pizza_pan02

おなじく・・・チーズが焦げるまでが待ち長いですが、その分おいしくなりますね。

Pizza_pan

おっと、どこかに載せていたと思ったら呑み忘れていました。追加しときます。

ル・レクチェ。新潟からの戴き物を一個だけワイン漬け。

Wine_lectier

レクチェは漬け込んだ翌日くらいのが美味でした。時間が経つとワインの苦味を呼び込み過ぎるのか、洋梨の甘みがなくなってイマイチ。ワインの方は変わりなし(もともとワインの味はわからんけん)。

見た目はオシャレでしょ?!

Wine_lectier02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

年越し料理いろいろ

12月中旬に天然ぶりを「志摩の四季」で三尾仕入れました。

2018buri01

五枚にして皮すきして

2018buri02

ラップでくるんで冷凍してしまいます。29日の夜に冷蔵庫に引っ越しして30日朝から雑煮用のサイズに切りそろえて「塩」するのが毎年のパターンです。出来ることなら冷凍戻しでない「生の天然ぶり」がいいんですが、暮れに買おうとすると三倍四倍に値上がりしてしまうし、海の時化ぐあいで「天然」が獲れなかったり、売り切れで入手しにくかったりもするので、こうした習慣になりました。

次は「がめ煮」の材料。

Gameni00

酢れんこん。酢蓮《すばす》という家庭もあります。右はがめ煮の残り筍を、それこそ酢蓮の残り汁で煮てみました。初めての試みでしたが、意外と食べられました。

Subasu00

年越しそば。できあいのかき揚げです。上は北寄貝とナマス。

Toshikoshi01

がめ煮はこんな感じになりました。

Gameni01

ほとんどが生協の個別袋入りの単品を並べただけのお節です。伊勢海老はいただきものを茹でて三日ほど冷凍しておきました。

Osechi01

うちの雑煮です。一応は博多雑煮。ぶり・紅白蒲鉾・かつお菜・椎茸・金時人参・里芋・ゆず皮。

Zouni2018

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ