« 豚スペアリブ | トップページ | 特大肉のビーフシチュー »

2017年11月27日 (月)

「三四郎」で七五三祝い

室見の「三四郎」で祝い膳となりました。新装開店後ははじめての利用です。和風モダンといった感じでしょうか。景色の良さは以前同様です。

Shichigosan00

まずは主客用のお子様ランチ。三歳と数え七歳の女の子にとって、かなりの量で一人前以上の持ち帰りとなりました。

Shichigosan01

佐賀牛の焼肉。

Shichigosan08

続いて大人用。見た目はなかなか。

Shichigosan02

ふぐ刺し。養殖でしょうが、それにしても、味もコクもなさすぎでざ~んねん。

Shichigosan03

豆鯵。

Shichigosan04

鰆のホイル焼き。

Shichigosan05

中身はこんな。個人的にはこれがいちばんおいしかったです。

Shichigosan11

はまぐりのお吸い物。たぶん加布里あたりの新着物。

Shichigosan06

海老からあげと野菜のかきあげ。

Shichigosan07_2

あと、佐賀牛のすき焼き小鍋があったんですが、このへんではもうビールと芋ロックで出来上がっておりまして撮影忘れとなりました。以上でございます。


|

« 豚スペアリブ | トップページ | 特大肉のビーフシチュー »

コメント

三四郎、懐かしいです。昔は結構行く機会がありました
室見に叔父夫婦が住んでいて。叔父はお酒好きで美味しいもの好きで、親戚の若い者たちを可愛がってくれて、いろんなお店に連れて行ってくれてましたので。
でも叔父が亡くなって叔母が独り暮らしになったら、天神で会って女同士のランチが定番になって。

白魚の踊りは、子供の頃怖くて食べれなくて、
以来・・・どうも。苦手というか。

投稿: ととろ | 2017年12月17日 (日) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/66046098

この記事へのトラックバック一覧です: 「三四郎」で七五三祝い:

« 豚スペアリブ | トップページ | 特大肉のビーフシチュー »