« あるもので・・・ | トップページ | かつお節(荒節)part2 »

2017年6月26日 (月)

かつお節(荒節)

かつお節削り器を持っているというだけで、こんな上等のかつお節(半生っぽい荒節)をいただきました。

Arabushi01

さっそくに何品かつくってみました。

Arabushi03

まずは「ねぎみそ」。材料はおかか・白ネギと生姜のみじん・味噌・みりんを混ぜ合わせるだけ。右はおかかと細青ネギに醤油をかけた「醤油おかかネギ」。

Arabushi04

この「醤油おかかネギ」はいろいろと使いみちがあって便利です。

Arabushi06

湯豆腐の「湯」をほとんど捨てて「醤油おかかネギ」をかけまわしただけです。味は湯の量もしくは醤油の量で調整します。鍋底が沸き立っています。

Arabushi05

次は焼きおにぎり。左上からねぎみそ・枝豆・大葉味噌・梅肉・からし高菜。オーブンの温度が足りずに「焦げ」ませんでした。半分失敗。

Yakionigiri

今回はここまで。

|

« あるもので・・・ | トップページ | かつお節(荒節)part2 »

コメント

お早うございます。蒸し暑いですね。
鰹節削り器、懐かしいです。実家ではずっと使っていました。父が刃を調整したりして。私も結婚してしばらくは使っていたように思っていますが、いつの間にか袋入り削り節を使うことに。
やっぱり削りたて、美味しいですよね。

そら豆、鹿児島の指宿の治療センターに滞在していた時、
丁度その時期で、指宿駅前でそら豆祭りが。
焼きたてのそら豆美味しかったです。

父の日に…下戸のご隠居に娘から外国ビールのセットが。
(どうもB級の雰囲気があるんだけど)小さな麦酒缶はい飲みますので、ライムなど買ってきて、瓶から直接
外国気分。今日はメキシコ明日はドイツ・・・なんて。
ほんとのお酒好きではないので、この程度で楽しいらしい。

投稿: ととろ | 2017年7月 3日 (月) 07時35分

ととろさん、おはようございます。今週分の荒節続編が予約投稿される直前においでいただいたようです。少し追加しておきました。

鰹節がおいしいので豆腐を冷で湯で食べることが多くなり(自然と御飯の量が減って)多少スリム化できてるようです。気のせいかも~ですが。ははは。

つい二、三日前に奥方が旅行会社から送ってきたパンフレット見ながら「八千代座に海老蔵が来るらしかよ。往復バスもあるごたーし、八千代座行ったことないけん行きたか~」なんてこと叫んでました。
で、自分は、興味ゼロでしたので、「誰か友達とでも行って来やい!」と冷たく返事しときました。まぁそれの方が連れ合いも勝手できるけん「気が楽かも」ですね。

しかし海老蔵もオオゴト!たいがい大変かろうて同情します。仕事は立て続けやし子どもも舞台に立たせないかんし、鬱にならんごと周りが気をつけとかないかんっちゃないでしょうか。
この時期に不謹慎ですが「兄嫁直し」の逆バージョン「姉婿直し」するとがいちばん良かかも・・・と他人事みたいなこと考えていました。

投稿: MISTAKER | 2017年7月 3日 (月) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65430749

この記事へのトラックバック一覧です: かつお節(荒節):

« あるもので・・・ | トップページ | かつお節(荒節)part2 »