« 西鉄GH「松風」のランチ | トップページ | そら豆 »

2017年6月 5日 (月)

黒鯛とあんず

いわゆる産卵前の「(時季遅れですが)乗っ込みチヌ」というやつです。「志摩の四季」で40cmが650円です。色が黒いというだけで人気がないとでしょうね。この値段は信じられんですね。

Chin01

Chin02

Chin03

見事な白子が入っていたので茹で、腹身の皮霜刺身と一緒にぽん酢で食べました。あとは塩焼き用(二日分)。

あんずを「どうしようかいな?!」と悩むくらいにたくさんいただきました。お隣りの二軒におすそ分けしたあと米焼酎に漬け込みました。早く呑みたかったので面倒でしたが皮をむき種を外しました。

Anzusyu01

すぐに色がつきました。

Dsc_0910

数日後、冷蔵庫で酒肴になるものを漁っていたら「あんずジャム」が出来ておりました。肴にはならんので手付かず。

Anzujam

|

« 西鉄GH「松風」のランチ | トップページ | そら豆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65367995

この記事へのトラックバック一覧です: 黒鯛とあんず:

« 西鉄GH「松風」のランチ | トップページ | そら豆 »