« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月19日 (月)

あるもので・・・

近くのスーパー(レガネット城西店)で思いつきで買ってきたイカ二杯とアジ二匹で二日分の肴とおかずつくり。一日目の肴はイカゲソ塩焼き。トマトとビワ添え。その後のおかずは刺し身。写真なしご容赦。

Ikageso_biwa_2

翌日はおかずだけ。どちらもフライに。

Aji_ika_fry

天草大王のズリ。

Daiozuri01

身を塩焼き。白く硬い皮で出汁をとり、その皮の端っこ(身との境目)にある柔らかい部分(右下)と卵で親子スープ。

Daiozuri02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

そら豆

季節モノですね。そら豆。

Soramame01

まずは普通に茹でて食べました。

Soramame02

残りは(左皿)は焼肉したときに、生のまま焼いてみました。これがけっこうおいしいです。

Simofuriniku01

肉はけっこういい霜降り肉で、マルキョウで(三割引価格)400g2000円ほどでした。たまには買えるかなというお値段ですね。

電気焼肉器はプレートの穴から(下に置いた水受け皿に余計な脂分が)落ちる仕組みになっていて、ほとんど煙が出ない優れものです。Amazonでゲット。

お肉ついでに、こちらはローストビーフの切り落とし50g300円分。

Kiriotoshi_roastbeef


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

黒鯛とあんず

いわゆる産卵前の「(時季遅れですが)乗っ込みチヌ」というやつです。「志摩の四季」で40cmが650円です。色が黒いというだけで人気がないとでしょうね。この値段は信じられんですね。

Chin01

Chin02

Chin03

見事な白子が入っていたので茹で、腹身の皮霜刺身と一緒にぽん酢で食べました。あとは塩焼き用(二日分)。

あんずを「どうしようかいな?!」と悩むくらいにたくさんいただきました。お隣りの二軒におすそ分けしたあと米焼酎に漬け込みました。早く呑みたかったので面倒でしたが皮をむき種を外しました。

Anzusyu01

すぐに色がつきました。

Dsc_0910

数日後、冷蔵庫で酒肴になるものを漁っていたら「あんずジャム」が出来ておりました。肴にはならんので手付かず。

Anzujam

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ