« 小海老料理 | トップページ | 浅蜊 »

2017年4月17日 (月)

牡蠣

生でぽん酢・・・酢牡蠣もいいですが、ラップしてレンジでチンして「あったか酢牡蠣」というのもいけますよ。

Kaki_eringi_ponzudechin01

秒数が少々長すぎて一個爆発してしまいました。

Kaki_eringi_ponzudechin

つぎは牡蠣フライ。

Kakifry01

自前の「タルタルソース」もどきをつくります。材料は以下の通り。

Kakifry02

肝心のマヨネーズを撮り忘れ。適当な分量で混ぜ込むだけです。

Kakifry03

牡蠣の水気を切っておくのがコツかもしれません。おいしくいただけました。

|

« 小海老料理 | トップページ | 浅蜊 »

コメント

牡蠣フライ、いいですねえ。うちのご隠居さん大好きなんが、なかなか身がぷっくりした大粒のものが・・・。
パックに入っているときは大粒で良さそうに見えても、
開けると、小さいってこともあったりして。外すことが
あるんですよ。見分けが下手なんでしょうね。

タルタルソース、生鮭などのムニエルの時は、パセリや玉ねぎ、あるいはらきょうの微塵斬りをゆで卵と一緒に
混ぜる(マヨネーズは作りません。なんか面倒で。市販使用です)
牡蠣の時は香りや味の強いのを入れない方が
いいみたいですね。

投稿: ととろ | 2017年4月18日 (火) 08時52分

ととろさん、おはようございます。

ほんのさきほど、来週分(浅蜊)と再来週分(和風日常食)をざっと書き上げて、月曜毎の投稿予約を済ませたところでした。

そう言われれば、パック入りのは小粒な牡蠣が多いですね。大きくなると高いので売れないという判断なんでしょうか。それと大きいのは身崩れや品質管理が難しいのかもしれませんね。かといって殻付き買って調理するのも面倒ですもんね~。良し悪しでしょうか。

自分は漁師町の箱崎生まれで、子供の頃いつも道端でおばちゃんたちが牡蠣殻打ちしていたのを見ていたので、やはり牡蠣には思い入れがあります。

糸島の岐志漁港あたりまで足を伸ばすと、いまでも女性陣が打っているところを見ることができます。様子を見ているとやはり小型が多かったようなので、もしかすると大型は牡蠣小屋行きか殻付きのまま市場行きなのかもしれませんね。

投稿: MISTAKER | 2017年4月18日 (火) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65134967

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣:

« 小海老料理 | トップページ | 浅蜊 »