« とりとめなくpart3 | トップページ | 牡蠣 »

2017年4月10日 (月)

小海老料理

新鮮な小海老(たぶんアカエビとトラエビが混じっています)を唐揚げにします。

Sibaebi01

まずは一杯。

Akebi02

いちど揚げておくと一日二日ほどは保つし、いろいろと使い回しもできます。葉玉ねぎ炒め。

Hatamanegi_itame

海老丼。

Ebidon

|

« とりとめなくpart3 | トップページ | 牡蠣 »

コメント

赤エビは名前解るけどトラエビ走りませんでした。
奇麗なエビさん達ですね。から揚げでビール!合いますねえ。
春は野菜も美味しいですね。野山のものも。
フキノトウの天ぷらあの苦み大好きです。
土筆にセリ、タラの芽もそろそろかな。
山好きな友人たちからのお土産が楽しみな早春でした。
 こんなきれいなエビ、この辺のスーパーでは
無理です。
 お料理ブログ拝見するのって・・・楽しいわあ。
有難うございました。さて、明日の夕飯は
なんにしましょうか。

投稿: ととろ | 2017年4月11日 (火) 22時08分

自分のワンタンは豚肉と生姜と白ネギ(or玉ねぎ)のみじん切りに塩コショウだけでつくります。簡単なわりにはいろいろと使い回しができて便利ですよね。

鮮魚類はデパ地下の大丸「北辰」、岩田屋「魚河岸」で買うことが多く、あとは「志摩の四季」「伊都菜彩」「ふく福の里」ですが、地元で魚を買うときは「城西橋レガネット」です。直営か請けの業者かはっきりしませんが、けっこうモノはいい感じがします。今回のエビは北辰でしたが、レガネットでも買ったことがあります。太宰府店がお近くでしたら一度チェックされたらいかがでしょうか。

投稿: MISTAKER | 2017年4月12日 (水) 04時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65029514

この記事へのトラックバック一覧です: 小海老料理:

« とりとめなくpart3 | トップページ | 牡蠣 »