« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

華都飯店のランチ

新天町のdadaビルの「天神華都飯店」。結婚記念日だったので奮発して3000円ランチ。

Shato_tenjin

コース内容は公式サイトからの丸写しですが、

秋香る前菜の5種盛り合わせ
名物 蟹の卵入りフカヒレスープ
アオリイカの明太子ソース炒め&名物 大海老の特製油淋ソース煮込み
牛肉と松茸の香り炒め
松茸香る中華ちまき
選べるデザート2種・・・ということでしたが最後に胡麻饅頭が一個おまけでついてきました。らっき~。

「蟹の卵入りフカヒレスープ」が絶品といいたいくらいにおいしかったです。これだけでもう一度行く価値がありそうです。

次は博多駅のアミュプラザ「くうてん」の「博多華都飯店」のスペシャルランチ。博多駅バスターミナルの紀伊國屋書店までウォーキングを兼ねての本漁りに行ってまいりました。紀伊國屋書店が9月、10月と全面改装中だったり、例の駅前通りの陥没事故で駅まで行くのは久しぶりでした。

Shato_hakata

前菜盛り合わせ
フカヒレスープ
エビ春巻き
飲茶二種
糸島豚と野菜のとろみ炒め
カブと塩麹の炒飯
デザート
でした。

関係ないですが、今日仕入れた本を三冊。

Honwatakaika

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

パソコン絶不調

パソコンの調子が非常に悪く、症状の修復が出来なければ(予約済みの明日月曜28日分の記事を除いて)更新できないかもしれません。コメント戴いてもお返事ができないこともありそうです。もしそういう状況になりましたら平にご容赦であります。ごめんなさいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

鶏料理三品

鶏の酢煮。語呂が悪いので「鶏のさっぱり煮」とでもしておきますか。酢・みりん・酒・醤油・かぼす酢(鍋に浮かんでいるのはかぼすの種)を適当に混ぜ合わせたもので煮るだけです。

Kashiwa_sapparini01

途中で鶏だけじゃなんか寂しいな・・・と思いついて、蒟蒻やゆで卵を追加しておでん風さっぱり煮の出来上がり。

Kashiwa_sapparini02

次は鶏肝の甘辛煮と手羽開きのあんかけ。

Teba_torigimo

どちらも食感重視で最初に軽く塩焼しときます。

Teba_torigimo02

鶏肝は酒・みりん・醤油と砂糖で炒めます。

Teba_torigimo03

手羽は「マルタイ長崎皿うどん(パリパリ)」についていた「あんかけスープの素」でつくった「野菜あん」をかけるだけです。

Teba_torigimo04

どちらもなかなかおいしゅうございました。自画自賛。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

スペアリブの肉じゃが

肉料理ばかり続いていたので、久しぶりに「志摩の四季」で魚を丸で仕入れてきました。
下左からヒラメ・アオナ・ヤリイカ・スペアリブと豚バラです。

Syukaku

魚はいつもと変わらずに刺身や漬け、イカとヒラメの残りは天ぷら。絵も変化がないので省略。

豚バラとスペアリブを醤油・酒・ニンニク・生姜汁に漬け込みました。

Nikujyaga

まずは焼豚。写真は以前のものを使いまわし。

Yakibuta02

スペアリブは二三個は塩焼きで肴にしましたが、残りは(少々ニンニク臭い)肉じゃがとなりました。

Libjaga


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

いろいろ弁当

またまた「出来合いごはん」で御勘弁。
まずは古市庵の「焼鯖弁当」と「高菜巻きや押し寿司の盛り合わせ」。価格は700円、1100円くらいだった気がします。焼き鯖はけっこうな厚みがあっておいしいです。

Koichian

天神三越の聘珍樓弁当。自分はこれは弁当というより、「中華酒肴盛り合わせ」と思っています。左下から麻婆豆腐・鶏唐揚げ・海老クリーム煮・豚肉黒酢あんかけ・焼売・海老チリ・あっさり青ザーサイ。

Heichinbento

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »