2018年5月21日 (月)

お豆まめまめお豆さん

ピースごはんの残り

Mamegohan

そら豆とゆで卵のサラダ

Tamago_soramame

茹でイカとそら豆

Ika_soramame

上の残りとトマトの冷麺

Ika_soramame_ramen

焼きそら豆

Yaki_soramame


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

市場めぐり

連休の一日を利用して「佐世保朝市」をメインに、いろんな市場商店街などをまわってきました。ズラズラっと。

佐世保朝市。

Saseboasahichi01

Saseboasahichi02

近くの花市場。外から競り模様を見物。

Hanaichiba01

佐世保バーガー

Saseboburger03

Saseboburger02

佐世保バーガーの発祥は基地由来?

Navy03

おまけ。JAPANESE_NAVY。

Navy05

片道1kmの四ヶ町・三ヶ町商店街

Yonkacyo

帰り道の最初は「伊万里道の駅ふるさと村」

Imari_michinoeki

とりたてて買って帰るものはありませんでした。梨やぶどうの季節がいいのかもしれません。

「唐津うまかもん市場」

Umakamon02

なかなかの盛況ぶり

Umakamon01

二丈福吉の「ふく福の里」

Fukufukunosato

あまり鮮魚類は残っていませんでした。

Fukufukunosato02

持ち帰り品は以下のとおり。まずは家人分。写真の他に小さな鉢植え二個とりんご六個。

Miyage01

自分用(酒肴・晩飯)のヤリイカ・ミル貝・平貝・高島ちくわ。

Miyage02

ミル貝とイカ耳の刺身。ゲソと平貝の塩焼き。残したイカ本体は翌日の「天ぷら」となりました。

Zeitakumeshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

大葉

青じそが安かったので(120円~190円で何度か)買いました。

Ooba01

二束ほどは水を入れた小瓶に差し込んだり、塩漬けしたりしていますが、その他の使い途を・・・いくつか。

Ooba02

醤油漬けと浅漬けの素漬け。

Ooba06

あっさり茹でて

Ooba03

葉っぱの方は醤油みりんで炒りあげて振りかけ。

Ooba05

茹で汁はいろいろ混ぜ込み三倍酢。

Ooba04

柴漬け・大根おろしに醤油漬け大葉を刻み込みました。これはとてもうまいです。

Sibazuke_oroshi01_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

トマトいろいろ

ほとんど毎日食べています。大好物です。おいしいのがいちばんですが、料理に彩りを添えられるのも大きいですね。ちょっとした細工で味つけに変化をつけることもできて便利です。

まずは普通に、ポテトサラダ添え。

Saladhum02

同じくポテトサラダにわさび菜とクルミと一緒にトッピング。

Wasabina02

パン・ピザ。

Pizza_pan

茹でトマト。

Syake_oroshi_tomato

トマトごはん。塩コショウを少し振りかけただけです。これはおいしいですよ。お試しくだされませ。

Tomatogohan


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

ごはんもの

いろんな「ごはん」をズラズラっと。

もうずいぶん日が経ちすぎましたが、ひな祭りの「ちらし寿司」。刺身は自分でまさに「切り盛り」しましたが、寿司は「たつみ寿司」の持ち帰りです。

2018hinamatsuri01

イカ刺しごはん

Ikasashigohan

ごぼうとわさび菜の天丼

Gobotengohan

イカと野菜天丼。右は南関あげの吸い物。

Tentojidon

柴漬け・大葉の醤油漬け・大根おろしミックス丼

Sibazuke_oroshi03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

またまた外食

またまた外食料理帖。西鉄グランドホテル地下の「桃林」のランチ。

Torin01

Torin02

ヒラスの刺身サラダ。もちろん中華風。

Torin03

飲茶など四種盛り。中国粥とザーサイ。

Torin04

ナタデココヨーグルト

Torin05

もう一軒。おなじみの銀座ライオン。これまたおなじみ?の同時2杯オーダー。

2018ginzalion2

ステーキガーリックピラフ

2018ginzalion

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

ハイアット・リージェンシー福岡

子供が二人とも高校時代にラグビーしていた関係で、その親同士のつながりもけっこう濃くて年に一度ほど集まっては昔話や近況報告などで楽しんでいます。

今年は「ハイアット・リージェンシー」での飲み食べ放題(一人4500円くらい)。

Hyatt01

自分で食べたいものを取りに行くビュッフェスタイルです。飲み物はオーダーして持ってきてもらいます。
食べ物はまずまず。ただ個人的に「日本酒と焼酎がつかない飲み放題ってあり?」ですが・・・。

Hyatt02_2

Hyatt03_2

おかみさん連中には大好評のスウィーツ取り放題。

Hyatt04

Hyatt05

三時間ほどゆっくりと歓談できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

あんこう

鮟鱇が「志摩の四季」にときどき並ぶようになりました。昔から入荷していたのかどうか、気づいたのは今年になってからです。もしかして温暖化とか潮流の変化とか影響しているしれませんね。

未経験ですが、自分で捌いてみようと「丸」で買ってきました。体長40cmくらい。「まぁなんとかなるやろ!」であります。
Anko01
表皮をはいだところ。なんとなく可愛らしお顔をしてます。見様によっては血の色がリアルでグロテスクな感じなきにしもあらずです。恐怖映画のいいキャラにもなりそう。ははは。
Anko02
出刃包丁とHenkelハサミでなんとか解体。左上から時計回りに、、皮・二枚おろし・骨付き身・尾・ひれ・白子・肝。
Anko03
なんといっても、鮟鱇は鍋であります。
Anko06
白子と肝は茹でて冷やしてぽん酢。
Anko04
唐揚げ
Anko05
食べきれなかった唐揚げを蕎麦のトッピングに。
Anko07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

いちご煮

「いちご煮」という、ウニとアワビの潮汁の缶詰があります。なにがきっかけだったかアマゾンで見つけて何度か取寄せています。いちご煮の名前の由来などは生産元の「味の加久の屋」でどうぞ~。

今回は六缶まとめて買って、今のところ四缶使っています。どう使ったかを書いてみます。中身はこんな感じです。

Ichigoni_kan04

ジュレ。

Ichigoni_kan05

ひな祭りのご馳走(デパ地下で仕入れただけですけど~)に添えてみました。

2018hinamatsuri01

本葛でとろみをつけてみました。

Ichigoni_kan

量が多すぎるようだったので一缶だけにしました。

Ichigoni_kan02

Ichigoni_kan03

二缶つかって三合炊き。

Ichigoni_gohan

ご飯がいちばん「いちご煮」らしいかな・・・と。

残りの二缶をどう使うか思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

刺身のジュレ・カルパッチョ風

京都編が終わりまして、平常運転に戻ります。醤油やぽん酢以外で刺身を食べる「変わりダレ」をいくつか。

まずは大根おろし+柴漬けを混ぜ込んで

Oroshi_shibazuke01

ヨコワ(クロマグロの幼魚)のカマトロ。

Oroshi_shibazuke02

柴漬けと出汁でジュレをつくってみます。

Gelee01

ジュレの味に締まりがなかったので(失敗ばい!)塩コショウとオリーブオイルをかけまわしてカルパッチョ風。タコ・貝柱・あぶりヒラス。

Gelee03

出汁を濃くしたものと、梅肉ジュレ

Gelee04

炙りヒラメのジュレカルパッチョ風。

Oobirame04

最後は炙りヤズにオニオンサラダドレッシング。

Saladoil

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«2018京都食べ歩き 最終日