2018年1月22日 (月)

またまたとりとめなく

漬物好きなんですが、なかなかおいしい白菜漬けに行き当たらなくて、こんな小細工をしています。柚子果汁に白だしプラス。

Fumisan_furuzuke00

何度か「伊都菜彩」に通ってやっと出会えた大好きな白菜の古漬け。二年ぶりくらいかも・・・。糸島市二丈松末のフミさんのです。

Fumisan_furuzuke

ノルウェー産の塩鯖で焼鯖定食・・・。

Siosaba_teisyoku01

翌朝は昨晩の残り物で・・・。基本的に自分の朝食はこのパターンです。

Siosaba_teisyoku02_2

おかずの量にくらべて、ご飯が足りないみたいだったんでトースト一枚追加。大食いで恐縮です。とりあえず、なんちゅう朝飯かい!と自分に突っ込んでおきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

年越し料理その二

去年暮れのスーパーのチラシに「三日とろろ」とあるのに初めて気がつきました。そげな「行事食」やら知らんばい・・・ですが、恵方巻きやらと一緒で新規売上を狙ってのことでしょうね。まぁ生産農家さんの売上増加につながることなら、そう悪いことでもなか気もします。

Zinenzyo

いただき物のヤマノイモ。固くて粘りもすごく、すりおろすのも出汁で緩めるのもオオゴトです。その苦労の分も増しておいしいです。

次は七草粥ならぬ七草おじや。わが家は邪道で鶏《かしわ》入りです。

Nanakusa_ojiya2018

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

パン食PART2

最近はパンで呑むことも増えました。もちろん普通のパンではありませんで、たいていはチーズやハムなどが挟まるか乗っかっています。

Hotsand

ピザパンの材料はこんな感じ。

Pizza_pan00

正月のお節の残り物をプラスして

Pizza_pan02

おなじく・・・チーズが焦げるまでが待ち長いですが、その分おいしくなりますね。

Pizza_pan

おっと、どこかに載せていたと思ったら呑み忘れていました。追加しときます。

ル・レクチェ。新潟からの戴き物を一個だけワイン漬け。

Wine_lectier

レクチェは漬け込んだ翌日くらいのが美味でした。時間が経つとワインの苦味を呼び込み過ぎるのか、洋梨の甘みがなくなってイマイチ。ワインの方は変わりなし(もともとワインの味はわからんけん)。

見た目はオシャレでしょ?!

Wine_lectier02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

年越し料理いろいろ

12月中旬に天然ぶりを「志摩の四季」で三尾仕入れました。

2018buri01

五枚にして皮すきして

2018buri02

ラップでくるんで冷凍してしまいます。29日の夜に冷蔵庫に引っ越しして30日朝から雑煮用のサイズに切りそろえて「塩」するのが毎年のパターンです。出来ることなら冷凍戻しでない「生の天然ぶり」がいいんですが、暮れに買おうとすると三倍四倍に値上がりしてしまうし、海の時化ぐあいで「天然」が獲れなかったり、売り切れで入手しにくかったりもするので、こうした習慣になりました。

次は「がめ煮」の材料。

Gameni00

酢れんこん。酢蓮《すばす》という家庭もあります。右はがめ煮の残り筍を、それこそ酢蓮の残り汁で煮てみました。初めての試みでしたが、意外と食べられました。

Subasu00

年越しそば。できあいのかき揚げです。上は北寄貝とナマス。

Toshikoshi01

がめ煮はこんな感じになりました。

Gameni01

ほとんどが生協の個別袋入りの単品を並べただけのお節です。伊勢海老はいただきものを茹でて三日ほど冷凍しておきました。

Osechi01

うちの雑煮です。一応は博多雑煮。ぶり・紅白蒲鉾・かつお菜・椎茸・金時人参・里芋・ゆず皮。

Zouni2018

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

クリスマスのお料理

珍しく自分で鶏を焼きました。
リガネットの骨付き肉は「冷凍戻し」しか売ってなかったんで、普通のもも肉でやるか・・・といったん保留。翌日マルキョウへ買い出しに行ったら「生」があったのでゲット。

まずは「醤油・砂糖・生姜すりおろし・にんにくスライス・みりん・酒」のごちゃ混ぜタレに二時間を漬けておいたものに水を加えて煮込みます。

Chicken01

煮あがったものをそのまま鍋に入れたまま一日置きました。

Chicken02

醤油・生姜のしぼり汁・水飴のタレでフライパンで少し焼いて甘く味つけして

Chicken03

本日のテーブルセッティングは奥方様に任せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細ねぎ切り置き保存箱

なんとも冴えないネーミングですが、ネギ・三つ葉などなどの葉物の切り置きが水っぽくなりません。百均のタッパーなどの蓋にキリや千枚通しで穴を開けるだけでOK。お試しくだされ。

Negikko01

あとはいつもの「とりとめなく」の料理。麻婆茄子。

Mabonasu01

Mabonasu02

麻婆春雨

Maboharusame01

市販の焼豚の切り落としとニラを放り込みました。

Maboharusame02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

なんじゃらかんじゃら

鯨の百尋とベーコン。正月用数の子を買う前の味見用。

Kuzira_kazunoko

エビチリつくった残りのエビでお吸い物。インスタント茶漬けを利用。

Ebi_cya

韓国産の貝柱(平貝)とカナダ産のホッキ貝を大根おろしとぽん酢で。

Kaizukushi

鯨ベーコンの脂身んところで焼き飯。トッピングはまたまた残りの貝と餃子。

Gokayakimeshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

調理用ガスバーナー

新兵器を仕入れてみました

Gasburner02

焼きおにぎりの出来上がり

Gasburner03

しかしながら、バーナー第一号はただ焦げているだけで「焼きおにぎり」といえるものではありませんでした。失敗の巻。

やっぱりオーブンでじっくり焼いた方がこんがり固くなっておいしいです。

Yakionigiri02

左下が炙りヒラス。腹身だったせいか、少し炙っただけで脂分がけっこう溶け出してきてビックリしました。

Aburi_hirasu

最後はご飯・ポテト・ビーフシチューの残り汁の上にチーズをのせ焼いたものです。我が家の定番料理です(が名前は無い)。今まではオーブンで焼いてましたが、急ぐ時はレンジでチン!のあと炙るだけでもよさそうです。

Gasburner05

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

特大肉のビーフシチュー

JR九州ホールで開催された「博多・天神落語祭り」の桂文珍

Bunchin02

を聞きにいった後、「銀座ライオン」で食べたビーフシチューの肉の大きさにびっくり。

Lion02

食べごたえあって、しかもとてもいい味だったんでさっそく真似っこ。
材料はこんな感じ。

Big_beefstew01

写真の塊肉を四等分くらいにぶつ切り。圧力鍋でいつもの二倍半、時間(25分)をかけて煮込みました。あとは、通い慣れた道ですんなり出来上がり。デミグラスソースを加えたのが正解だったようで、上等な仕上がりでした。

Big_beefstew02

こちらはおまけで、銀座ライオン自慢のローストビーフと六種類チーズピザ。
ビールはスタウトと(写真には入っていませんが)エーデルピルスで、いつも同時に二杯注文です。

Lion01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

「三四郎」で七五三祝い

室見の「三四郎」で祝い膳となりました。新装開店後ははじめての利用です。和風モダンといった感じでしょうか。景色の良さは以前同様です。

Shichigosan00

まずは主客用のお子様ランチ。三歳と数え七歳の女の子にとって、かなりの量で一人前以上の持ち帰りとなりました。

Shichigosan01

佐賀牛の焼肉。

Shichigosan08

続いて大人用。見た目はなかなか。

Shichigosan02

ふぐ刺し。養殖でしょうが、それにしても、味もコクもなさすぎでざ~んねん。

Shichigosan03

豆鯵。

Shichigosan04

鰆のホイル焼き。

Shichigosan05

中身はこんな。個人的にはこれがいちばんおいしかったです。

Shichigosan11

はまぐりのお吸い物。たぶん加布里あたりの新着物。

Shichigosan06

海老からあげと野菜のかきあげ。

Shichigosan07_2

あと、佐賀牛のすき焼き小鍋があったんですが、このへんではもうビールと芋ロックで出来上がっておりまして撮影忘れとなりました。以上でございます。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

«豚スペアリブ