2019年1月14日 (月)

酒肴

鯨赤身とベーコン

Kujirakujira

皿うどんの具材の残りで卵焼き

Saraudon02

ミル貝の刺身。これからしばらく食べられます。

Mirugai

おかか厚削りと小松菜のおひたし

Okaka_komatsuna

手羽先と生椎茸の塩焼き

Teba_shiitake


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

暮から正月の食事

年越しそば。イカと牛蒡かきあげは自製。

Toshikoshisoba

おせちいろいろ。ほとんどが生協のできあいを並べただけです。

Osechi2019

このうち自製なのは焼豚と

Yakibuta02

がめ煮だけ

Gameni2019

博多雑煮

Zouni

湯なし湯豆腐

Yunashi_yudoufu

馬刺し

Basahi

以上とりとめなく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

歳末在庫大売り出し

アップ忘れやテーマなしの食事酒肴などを一気に・・・。

あんこう肝の酒蒸し

Ankimo

辛子高菜の卵巻き

Takana_tamagomaki

鰹たたきに北寄貝と平貝の刺身

Hokki_tairagai

てんとじ丼

Tentojidon

海老と平貝の塩焼き

Ebikaibashira

八宝菜

Happousai

では、よいお年をお迎えくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

牡蠣いろいろ

シーズンでございます。まずは一般的な酢牡蠣。

Kakiorosiponzu

エノキ茸とポン酢を入れてレンジでチンしただけのオリジナル肴。

Afterchin

カキフライタルタルソース添え。上の左右は山芋の味噌ポタージュ。

Yamaimosoup

牡蠣と大根と鱧蒲鉾のおじや

Kakiojiya

最後は生牡蠣じゃないですが、刺身ナムルソースに牡蠣のアヒージョ添え。

Namul

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

ネタ切れで

最近はあまり目新しいものを食べていません。つくっていませんので、あまり代わり映えしないものばかりですが・・・。とりあえず。

おでんのネタ・・・じゃない、タネはこんな感じ。

Oden01

牛肉とトマトのアラビアータ

Arrabbiata02

ニラ玉

Niratama01

イカ・ヒラス・牡蠣アヒージョのナムルタレ

Namul

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

イカ尽くし

イカ料理をいろいろと。まぁあまり代わり映えしないかも・・・ですが。前々回の青物いろいろのところでも載せたイカのクリーム煮。

Ika_cream_itame

漬け(醤油・砂糖・みりん・生姜・すりごま)

Ikazuke01

出来上がりは

Ikazuke02

下足のイカ玉子煮

Ikatamago02

子イカをつかったイカ玉子

Ikatamago

下足の味噌漬け(味噌・みりん・酒・砂糖)

Ika_mosozuke01

出来上がりは

Ika_mosozuke02

味噌漬けはとてもおいしいです。漬け込んだら翌日くらいからOKです。

おっと刺身を忘れていましたね。塩焼き・大根人参との醤油煮。

Ikazukushi01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

人参大根

大根を貰ったり

Ninjin02

人参が一袋詰め放題200円だったりして

Ninjin01

飽きないように、いろいろと料理を考えざるを得なくなり

まずは、ベビーホタテと小海老フライの添え物に。

Hotate_ebi

小海老と茹でた人参大根をバター焼き。バターととても相性がいいですね。

Daikoninjin03

豚汁

Daikoninjin04

おろし人参大根

Daikoninjin05

焼きカレーに

Daikoninjin06

ごった煮うどん

Ichigoni_udon02

季節的なものかもしれませんが、どちらもどの料理もとてもおいしくいただけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

甘栗・国産栗

三越地下の聘珍樓で(手抜きの晩飯&酒肴用の)弁当のついでに、

Heichinbento

新栗というチラシにひかれて甘栗を買いました。

Haichinguri01

何個か食べて残りは翌日の栗赤飯。

Kurimuki01

京都の一流とされる料理屋でも、最近はこの季節の栗ご飯に甘栗を使っているようです。「中国産の食材使うとか、なんだかな~」という気がしないでもないですが、だしがよく出るといったようなメリットがあるんでしょう。
上沼恵美子の料理番組でも同じ甘栗ご飯でしたから、関西あたりでのトレンドになっているのかもしれません。

さて、こちらは国産の栗です。

Kurimuki0621

渋皮むくのにどれくらい時間がかかるか計ってみました。

Kurimuki0658

37分ほど。まぁたまに料理にバタバタとしないゆっくりした時間を持つのいいかもですね。

こんなことして遊んでみました。けっこうおいしかったです。

Kurimuki

栗赤飯が出たついでに、こちらも。かしわごはん。

Kashiwameshi04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

青物いろいろ

徳島産すだちが安かったのでぽん酢造り。

Sudachi

しぼった果汁と千鳥酢を同量まぜて「ぽん酢」。

できたぽん酢と同量の醤油で「ぽん酢醤油」。

My_ponzu01

遊び半分でラベルも自作してみました。拡大するとこんな感じ。

My_ponzu04

青物野菜は彩りや飾りに重宝しますね。チンゲン菜とイカのクリーム煮。

Ika_cream_itame

かいわれ大根もお安いですがピリリと存在感はありますね。ヒラスと合わせました。

Big_hirasu

こちらは「お初」にお目もじの「あすぱら菜かせ」。なんともはやなネーミングでございます。

Asuparanakase01

おひたしに。

Asuparanakase02_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

おいしかもんweek?!

11月1日:おいしいもんを食べたくて市場巡りと買い漁り。「伊都菜彩」で鯛。エルガーラ地下の「北辰」でイカ。岩田屋地下「博多魚がし」で貝柱(タイラガイ)。

Zenyasai01

この糸島鯛に質では日本一といわれる明石鯛の特徴でもある「骨コブ」発見。漁獲量日本一の糸島鯛はモノでも負けてないということかもしれません。

Itoshima_kobudai

11月2日:前夜の残り物を塩焼きとたたき。豆腐と削り節の吸い物。

Zenyasai02

11月3日。結婚記念日。午前中爺婆で福岡市動植物園ぶらぶら。

鹿々なんぼ?

Sikasikananbo

ガン飛ばされました。

Gantobasuna

お昼過ぎに天神に移動。43年前に式を挙げた西鉄グランドホテルでランチ。

Tenpuragozen01

きのこごはん。むかごの味噌汁。味噌がイマイチ。

Tenpuragozen02

海老天の頭と尻尾くらいは食べましょう>相方。

Ebikaragoto

Tenpuragozen04

3日夜に知人より鯛太刀魚イカなどの差し入れがあり。またまた晩御飯で刺身盛り。

Zenyasai03

11月4日:次男とこの長男の七五三のお祝いで寿司会席。子どもが会場設定していたんですが、予想よりはまずまずでした。ただ最初(最後でもか!)にメザシ(手前正面)はなかっちゃなかかいなね。

753

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«みょうがの甘酢漬