« ていしょう | トップページ | さごと »

2019年12月 9日 (月)

こじける

糸島弁シリーズ三百八十一。こじける。
『よあけまえい いちじかんばかし あるきよっちゃけど さすがい このごろな こじけるごたって てぶくろいっちょじゃ たらんごたる』「夜明け前に一時間ほど歩いているんだけど、さすがにこの頃は凍えるようで手袋一枚では足りない感じだよ」

【こじける】凍える・かじかむ・弱ること。こじける・かじけるとも言います。漢字を当てると「悴る」と書きます。憔悴《しょうすい》するの下の字ですね。古語的には「かじける《悴る》」が本筋で、「こじける」が方言的扱いになっています。

どちらももぅ消滅語化死語化していますね。個人的には人間でなく猫が弱った状態を「こじけ猫」「かじけ猫」と表現しよりました。

Ie0104

|

« ていしょう | トップページ | さごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ていしょう | トップページ | さごと »