« はぜらかし | トップページ | こげ »

2019年11月 4日 (月)

こわか

糸島弁シリーズ三百七十六。こわか。

『あん くりーにんぐやな のりのききすぎかで しあげのこわかと みせば かゆーか こんだー のりなしで だしてきない』「あのクリーニング屋さんは、糊のきき過ぎで仕上げが固いんだよ。店を代えるか糊なし仕上げでだしてきて」

【こわい】強いと書くとでしょうね。固くてゴワゴワしていること。博多弁としては「こわか」よりも、より意味の強い「こわくるしか」を聞く方が多かったようです。自分はあまりカッターシャツ系は着ないので、なおさら糊負けして、よー首がヒリヒリしよりました。

もしかすると、今どきの合成化学糊よりも、こげな海藻由来の「ふのり」みたいなもんの方が身体にはよかったとでしょうね。

Okyuto02

|

« はぜらかし | トップページ | こげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はぜらかし | トップページ | こげ »