« ここもとそこもと | トップページ | ていしょう »

2019年11月25日 (月)

はなしば

糸島弁シリーズ三百七十九。はなしば。

『おぶっぱん かえよったら おしきみの かれとったけん うらやまいって はなしば きってっちゃらんですか』「仏飯を替えようとしたらお供えの木も枯れていたので、裏山に入って花柴を切ってきてくれませんか」

【はなしば】シキミの異名別称。仏前に御供えする(飾る)ための木。神事用はサカキ《榊》。

【おぶっぱん】仏飯。お供え飯のこと。

自分が子供のとき、なしてか、我が家はお神さまも仏さまも一緒くたの棚で、お仏飯と榊が飾っちゃったです。ついでに金光(教)様の御札も。

写真はオシキミやサカキいろいろ。神前仏前に供えるとに輸入物はなかろうたい・・・と思うとですがね。

Importsakaki

|

« ここもとそこもと | トップページ | ていしょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここもとそこもと | トップページ | ていしょう »