« やまだし | トップページ | みみなば »

2019年9月23日 (月)

なまのくさけ

糸島弁シリーズ三百七十。なまのくさけ。

『おくんちの なまのくさけな どげんしますか たいがよかですか ぶりにしますか』『おごっつおぅやけん やっぱ たいが よかやろね』「おくんちのお刺身はどうしましょうか鯛にしますか。鰤にしますか」「ご馳走だからやはり鯛がいいだろうね」

【なまのくさけ】もともとは供物(懸けの魚・祝用やハレの日用の)としての生臭気《なまくさげ》、生臭物のこと。いまでは普通に魚や魚料理や刺身をさすことが多かようです。

写真は福吉の神幸祭。

Hakusan09

Hakusan06

|

« やまだし | トップページ | みみなば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やまだし | トップページ | みみなば »