« きりばん | トップページ | きりこなぐる »

2019年6月17日 (月)

とうみさき

糸島弁シリーズ三百五十八。とうみさき。

『ことしゃ たいがい できのわるーて とうみさきな しいな ばっかし』「今年はずいぶんと出来が悪くて唐箕先には実のない籾殻ばっかしだよ」

【とうみさき】唐箕先。唐箕で吹き飛ばされたゴミや粃のこと。

【とうみ】唐箕。手動の風選機。手箕「《てみ・てみい》=手籠・笊・しょうけ」で足りるとこもありゃ、庄屋や本家で唐箕使わせてもらわないかん広か田んぼ持ったとこもあったとのごたります。

では、その唐箕。自作の紙細工。ペーパークラフトでごじゃります。

Toumi01

 

|

« きりばん | トップページ | きりこなぐる »

コメント

>川の水が無かったもんで心配しよりました
ホントですたいね。もぅ給水制限のはじまっとるとこもあるごたります。
>早期米の雑草取りも平行
さなぼり遊びどこの話やなかとですね。お疲れさまです。

唐箕ぃ、手箕ぃ・・・は、やっぱし喋りやすかけん言葉が伸びるとでしょね。

吹田の拳銃強奪事件の犯人が捕まったとも「箕面市《みのうし》」やったですね。この箕面市に滝のあって、その滝の流れぐあいが農具の「箕」に似とるとこからついた地名げなです。

投稿: MISTAKER | 2019年6月18日 (火) 07時15分

追伸です。うちのとこは「とうみ」は、とうみい、「てみ」は、てみいって言いよりますが。

投稿: jinndayuu | 2019年6月17日 (月) 22時37分

今日お陰で田植が終わりました。今年ア雨の少のうして川の水が無かったもんで心配しよりました。後は時々降ってもらえばよかと思うとります。全部の田を無農薬で作っとうけん早期米の雑草取りも平行してしよりますが、腰の痛うして朝がよう起ききらんです。

投稿: jinndayuu | 2019年6月17日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きりばん | トップページ | きりこなぐる »