« とや | トップページ | ぐのみ »

2019年5月20日 (月)

のーしろ

糸島弁シリーズ三百五十四。のーしろ。

『ことしゃ あつーも さむーものーて なえどこも まんぐりよー いきよるたい よか のーしろん できろうや』「今年は暑くも寒くもなくて苗床も具合よくいってるね。良い苗代ができるだろう」

【のーしろ】苗代《なわしろ》のこと。苗代の訛り。人や地域によっては「なーしろ」ても言うごたります。

ちょうど「まんぐり」ていう方言のでてきたので、ついでのおまけ。苗床の生育時期の気候ぐあいを「のーしろかんえ」やら「なーしろがんや」ていうとこもあるごたります。もちろん「寒合い=寒暖の様子・気温の具合」ですたいね。共通語では、やはり同時期を「苗代寒《なわしろざむ》」。

いつもながらの使い回し写真で申しわけなかですが、可也山の田植え直後。麦の収穫時期でもありますね。

Taue_mugi_kaya

|

« とや | トップページ | ぐのみ »

コメント

>畦草刈の忙しゅうなって
毎年決まったことばってんですね、おおごとやろうーて思います。歳喰うてくると肩も腰もあちこち
痛うなってきますもんね。

この二三日は真夏のごたるし、かといって夜中や朝は寒かし変な日が続きます。体調気をつけられて農作業されてください。ご苦労さまです。

投稿: MISTAKER | 2019年5月22日 (水) 02時34分

のーしろ時期になりましたなあ。我が家は1週間前に種まきばして芽の出るとばまっとる状態です。畦草刈の忙しゅうなって肩の痛うなってきよります。

投稿: jinndayuu | 2019年5月21日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とや | トップページ | ぐのみ »