« あただい | トップページ | てこ・てご・てごがい »

2019年3月18日 (月)

あまらかす

糸島弁シリーズ三百四十五。あまらかす。
『あたしが ぜんざいまんば おひるい たべんで あまらかしとったとに だれか たべて しもーとる』「私がぜんざい饅頭をお昼に食べずに余しておいたのに誰か食べてしまってる」

おいしかもんは誰もわからんとこに隠しとかな・・・というわけで「あまらかす」

【あまらかす】余《あま》す。残しておくこと。余分におく。・・・らかすで、わざわざ残す、意識的の余らせておくという意味ですね。だからこそ食べられてしまうと悔しいわけたいね~。饅頭だけでなく、いろんな物や事でよくあることじゃあります。

写真は前原は角屋のぜんざい饅頭。

Zenzaimanjyu_kadoya

|

« あただい | トップページ | てこ・てご・てごがい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あまらかす:

« あただい | トップページ | てこ・てご・てごがい »