« おこつる | トップページ | ぬくめ »

2019年2月11日 (月)

ぼさかた

糸島弁シリーズ三百四十。ぼさかた。

『おいちゃんたちな しょうゆかいはだれか ぼさかたはだれやて こきつかいなるばって おれたちゃとっくに おさばってんな』「おじさんたちは、使いっ走りは誰だ炊事係は誰だと酷使するけど、俺たちとっくに大人なんだけどね」
そういや、醤油買い=パシリですばって、もひとつ「畦走り」ていうともありますね。
【ぼさかた】炊事係・使いっ走り・雑用係。言葉の由来はさっぱりわかりません。補佐方というと現代語すぎるような気もしますしね。雑用係なら「ぼさぼさいぼさか=ぼろ・つまらんもの」からとも言えそうですが、第一義が炊事係やけんですね・・・、むりやり割烹の烹(ほう・ぽう)方とでもしときますか。どなたか「ぼさかた」をご存知でしたらご教授くだされませ。
ちなみに自分は毎日「ぼさかた」しよります。酒ん肴は自分でつくったほうがうまかけんです。豚バラ肉のカリカリ焼き・・・。
Butabarakarikari

|

« おこつる | トップページ | ぬくめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼさかた:

« おこつる | トップページ | ぬくめ »