« 寝とーごと寝とらんごと | トップページ | とえん・とわん・たわん »

2018年12月 3日 (月)

ばり・ばりたん。

糸島弁シリーズ三百三十。ばり・ばりたん。
『ばりたんな くさかし どくびれ もっとるばってん うまいとこ さばいたら たいがい うまかっちゃんな』「アイゴは臭いし毒ヒレも持っているけれど、上手に調理すると相当においしいよ」

【ばり・ばりたん】アイゴの魚名方言。語尾の「たん」は毒ゆえの蔑称(愛称?)か。エイも同様に「エイたん」という人や地域があるごたります。バリという魚名方言の由来は腹ワタが臭いことを尿《ゆばり・いばり》に例えたような気もします。

写真は仙厓《せんがい》さんの「連れバリ」。

Yubari01

|

« 寝とーごと寝とらんごと | トップページ | とえん・とわん・たわん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/67428024

この記事へのトラックバック一覧です: ばり・ばりたん。:

« 寝とーごと寝とらんごと | トップページ | とえん・とわん・たわん »