« おっとり | トップページ | ばり・ばりたん。 »

2018年11月26日 (月)

寝とーごと寝とらんごと

糸島弁シリーズ三百二十九。寝とーごと寝とらんごと。
『さけのんで ねると ねとーごとねとらんごとで なんか めざめの わるかとよ』『うちゃ はんたい まいばん ねざけで じゅくすい』「お酒を飲んで寝ると、寝てるか寝てないのかはっきりしなくて目覚めが悪いのよね」「私はその反対で毎晩寝酒で熟睡してるよ」

【寝とーごと寝とらんごと】寝ているのか寝ていないのかはっきりしない状態。眠りが浅いことをいう方言。
孫の七五三の小宴で糸島人たちと飲んで食べて賑わっていたときに出てきた糸島弁ですたいね。おなじみの「降るごと降らんごと=一石日和《いっこくびより》」の睡眠版というところでしょうか。

まぁ熟睡しとったっちゃ、この音にゃさすがに目覚めますばってん・・・うちんベランダからの雷さん(CG画像)。

Kaminarisan02

|

« おっとり | トップページ | ばり・ばりたん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝とーごと寝とらんごと:

« おっとり | トップページ | ばり・ばりたん。 »