« こぶてらしか | トップページ | おっとり »

2018年11月12日 (月)

おしたじ

糸島弁シリーズ三百二十七。おしたじ。
『こん おしたじな かしわんだしの よーきいとる ばってん ちーと さとうの たりとらんちゃなかな』「この煮物のつゆは鶏の出汁がよく出ているね。だけど少し砂糖が足りないんじゃないかい」

そうめんちりの「だしぐあい」ですたいね。

【おしたじ】御下地と書くようです。煮物や吸い物のだしに醤油で味をつけたもの。おつゆ。古語由来の古い言葉が残ったとですね。たまに「おひたし」と訛り混同されとる場合もあるようです。
また「おつけ」は御御御付けで味噌汁のこと。

素麺ちりと

Somenchiri

「あすぱら菜かせ」のおひたし。福岡特産を名乗る最近できた野菜のごたります。

Asuparanakase02

|

« こぶてらしか | トップページ | おっとり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おしたじ:

« こぶてらしか | トップページ | おっとり »