« せしかた | トップページ | だまごと »

2018年10月 1日 (月)

わきゃーがる

糸島弁シリーズ三百二十一。わきゃーがる。
『あーたたち なんして そげん わきゃーがっとるとね どっちか みのでんうちい やめときない』「あなたたちはどうしてそんなにのぼせ上がってるの。どちらかが泣き出す前にやめておきなさい」

【わきゃーがる】のぼせる・ふざける・おどけること。それぞれの程度が激しい状態。由来は当然に気持ちが「湧き上がること」からでしょうね。似た表現に「ひょうげる」「とんぴんがえる」「みのぐるい」
【みのでる】涙をだして泣くこと。

まぁ湧き上がるとは温泉ぐらいでよかでっしょう・・・ということで「まむしの湯」。

Before_mamusi

実は「温泉」やないで普通の風呂やった・・・という落ちがあって笑ってしもーたことでした。汗流し垢落としできるなら「温泉でん風呂でん、どっちでんよかろーもん」ていう気もしますですね。

|

« せしかた | トップページ | だまごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/67212860

この記事へのトラックバック一覧です: わきゃーがる:

« せしかた | トップページ | だまごと »