« だまごと | トップページ | しゃかん »

2018年10月15日 (月)

鎌餅2

糸島弁シリーズ三百二十三。鎌餅。
『かまあげんときにくさ いつもの ぼたもちだけやないで あんもちも ついでに つくってんもうか』「鎌上げ(祝い)のときに、いつもの牡丹餅だけじゃなく、餡餅(大福)も一緒につくってみましょうか」

しきたりにうるさか姑さんが居らんなら試してみるともよかかもしらんですね・・・ということで鎌餅。

以前ここでも書いたように
、こちらでは赤飯炊いたりぼた餅丸めるとが定番のごたりますが、たまたま京都で見つけた「大黒屋鎌餅本舗」さんの鎌餅は、鎌の形をした餡餅やったです。所変われば品変わる・・・で地域の違いは面白かです。
包装紙はやはり稲刈りの絵が描いてあります。

Daikoku03_2

すんまっせんね。餡餅でビールやら・・・。両刀遣いやもんやけん、羊羹でもチョコレートでもちゃんと酒肴になる人ですたい=自分。

|

« だまごと | トップページ | しゃかん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌餅2:

« だまごと | トップページ | しゃかん »