« あかし | トップページ | いぎす »

2018年3月19日 (月)

けごい

糸島弁シリーズ二百九十三。けごい。
『うまれたときにゃ くまんこか うりぼうんごと けごいか ややさんやったが まー うつくしゅうなんしゃって』「赤ちゃんのときは熊の子か猪の子みたいに毛深い赤ちゃんだったけど、こんなに美しくなられて」

褒められよるとか、けなされよるとかわからんごともありますが、さて「けごい」。

【けごい:毛濃い】毛深いこと。「毛濃《ご》い」はともかく、「毛濃《ご》ゆい」は共通語とばかし思うとりましたが、辞書にも収録されとらんしネット検索でも引っかからんとですね。おもしろか組み合わせですたいね。

あんまし適当な写真のなかったけん、熊の子からみでこげな動画にリンクはっときました。この「まんが日本昔ばなし」を見よった子たちも、もうすぐ40歳ですばい。親が歳取るはずですたいね。

|

« あかし | トップページ | いぎす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/66475971

この記事へのトラックバック一覧です: けごい:

« あかし | トップページ | いぎす »