« たぶそ | トップページ | てしと »

2018年1月22日 (月)

なぐれる

糸島弁シリーズ二百八十五。なぐれる。
『よめご のーならかいて だいぶ なぐれとったげなやが  こんごろな まいにち たんぼに でよーて おやっさんも あんしん しとんなった』「嫁を亡くしてずいぶんとグレていたらしいけど、この頃は毎日たんぼに出ていると親父さんも安心していたよ」

後より(後添い)さんを見つけちゃるとよかですよ・・・というわけで、

【なぐれる】ぐれること。生活が乱れること。堕落。
横殴りの「なぐる」から来た言葉のようで、真っ当な道を外れる・横道にそれること。なぐれ者でその人。似た表現で、度紛れ者・度外れ者・横行き者・・・といっぱいありますね。

Mugi_kaya

こんくらい手が入っとるなら上等ですたいね。

|

« たぶそ | トップページ | てしと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/66257600

この記事へのトラックバック一覧です: なぐれる:

« たぶそ | トップページ | てしと »