« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月29日 (月)

てしと

糸島弁シリーズ二百八十六。てしと。
『おりゃ せんどしおいの まつったーる せっかくやけん てしと ふりかくって みい きよめときない』「あれ、千度汐井が祀ってあるよ。せっかくだからしっかりとお汐井振りかけて身を清めときなさい」

【てしと】しっかりと。きちんと。確実に・・・という意味。どこから来た方言かよー分からんとですが、とりあえずいつもの当てっぽすしときます。
確実の確という字が頭について「たしか・たしやか」と「しっかり・しかり」という二通り言葉遣いがありますが、この二つがごっちゃ混同されとっちゃなかろうか・・・などと推理しとります。

写真はたぶん老松神社の千度汐井かと?

Oimatsuzinzi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

なぐれる

糸島弁シリーズ二百八十五。なぐれる。
『よめご のーならかいて だいぶ なぐれとったげなやが  こんごろな まいにち たんぼに でよーて おやっさんも あんしん しとんなった』「嫁を亡くしてずいぶんとグレていたらしいけど、この頃は毎日たんぼに出ていると親父さんも安心していたよ」

後より(後添い)さんを見つけちゃるとよかですよ・・・というわけで、

【なぐれる】ぐれること。生活が乱れること。堕落。
横殴りの「なぐる」から来た言葉のようで、真っ当な道を外れる・横道にそれること。なぐれ者でその人。似た表現で、度紛れ者・度外れ者・横行き者・・・といっぱいありますね。

Mugi_kaya

こんくらい手が入っとるなら上等ですたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

たぶそ

糸島弁シリーズ二百八十四。たぶそ。
『さかぐらびらきで なかみしてもろーたっちゃが たぶその ふとさに たまがったやね』『そうたい もし おけんなかに おてこんだら ほんなごと さけに おぼれるごたーもんな』「酒蔵開きで蔵の中を見せてもらったんだけど、あの醸造桶の大きさにはびっくりしたよ」「そうだね。もし桶の中に落ちたら本当に酒に溺れそうだよ」

酒に溺れりゃ本望・・・という気もしますがね。さて「たぶそ」。

【たぶそ】醸造用の大桶や大樽のこと。「だうす」「だぶす」とも言うごたります。この方言はどう考えても「桶」にも「樽」にも結びつかんもんで、どこから来た言葉かまったく見当もつかんかったとですが、「筑後方言辞典(松田康夫:久留米郷土研究会)」になるほど!という語源説が記述されていました。

以下引用◆【だぶす】大臼《だいうす》の転か。「だうす:酒を醸す大桶。臼といふは、もと酒を臼の中で醸したるよりの慣用語なるべし」◆

Agezoko03

写真は酒問屋のゴミ捨て場に見つけた一斗樽ですが、

Agezoko02

樽ん中が上げ底になっとるとは知らんかったです。まぁ酒樽で溺れんでもよかばってん、行水くらいできたら幸せやろな~と。ははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

たくね

糸島弁シリーズ二百八十三。たくね。
『おせちん たくねな こうはくで よかですか それとも やっぱし しゅんかんば たのーどきますか』「おせち用の蒲鉾は紅白でいいですか。それともやはり飾り蒲鉾を注文しておきますか」

「さくらい方言集と歴史(桜井を語る会・桜井振興委員会編)」で見つけるまで、まったく知らん言葉やったです。

【たくね】お祝い用の蒲鉾のこと。語源というか言葉の由来はどこにあるとでしょうかね。手こね?手繰練《たぐりね》る? もうひとつ、衣服が折れ重なる意味の「たたくれる」とも、どっかでつながっとる気がせんでもなかですね。

【春冠】これも祝い用蒲鉾。基本的には結婚式用の飾り蒲鉾のこと。春冠・・・については、「へっぱくBLOG」の方で詳しく書いとりますので、よろしければそちらを読んでもろーたら嬉しかです。

写真下左が紅白蒲鉾。

Takune01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

じょろっと

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018_2

では、さっそくに。

糸島弁シリーズ二百八十二。じょろっと。
『せっかく きもんきとるとは よかとばってん たけのなんかとか せのこまかけんか なんとのー じょろっとして みたむなかったやね』「せっかく着物着ているのはいいんだが、着丈が長すぎるのか背が小さすぎるのか、なんとなく着こなしがだらしなくて見てられなかったよ」

【じょろっと】だらしない姿をいう表現。おなじ博多弁の「ぞろびく」や「ずんだれ」と似た意味が含まれとるごたーですね。人や地域によっては「じょてっと・じょてーと・じょれっと・しょろっと」などといくつか違うパターンがあるようです。訛りの由来は「ぞろり」?

写真は京都で撮ったもんですが、なんか垢抜けせん芸子や舞妓さんやな~と思うとったら、やっぱし「ほんなもん」やないで、観光客の「一日着こなし体験」やったごたります。

Zyoretto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »