« 草ぼこ | トップページ | どし »

2017年11月 6日 (月)

かたっつら

糸島弁シリーズ二百七十四。かたっつら。
『たていしやまに のぼってんない ひがしん にしも ぜっけい やけん くろいそんはまに むこうな ひやま はんたいん かたっつらな すがたよー ひめしまの みゆろーが』「立石山に登ってごらん。東も西も絶景だから。黒磯海岸のむこうには火山。反対のもう片方は姿のよい姫島が見えるだろ」

【かたっつら】片方。片側。もちろん片面《かたつら》と漢字を当てるとでしょうね。その反対側で反対面。すこし意味が深くなって、片側のまたその「隅っこ」という意味もあるようです。

まずは東側の風景。

Tateisiyama02

片面の姫島。

Tateishiyama01

|

« 草ぼこ | トップページ | どし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65958409

この記事へのトラックバック一覧です: かたっつら:

« 草ぼこ | トップページ | どし »