« ただもと | トップページ | かどのくち »

2017年10月 9日 (月)

むこうざき

糸島弁シリーズ二百七十。むこうざき。
『まずめんときゃーな わざわざ はとまで いかんと ふなつきから むこうざきに なげてんない よーつれるけん』「間詰めのときはね、防波堤まで行かずに船着き場のすぐ目の前に投げてごらんよ。よく釣れるから」

【向こう先《むこうざき》】目の前、すぐ前。向こうというと遠くの感じもしますが「向かう先」だと意味がとりやすくなるごたりますね。
【まずめ】太陽が水平線の東西のそれぞれの間際(=間詰め)にある時間帯で魚の食餌時。魚が飯詰《ままづ》め込む時間・・・な~んちゃってくさ。

平戸の浜の投げ釣りで、まさに向こう先(ほんの数十m先)で釣れた大型キス。24-27cmが四本。

20170819_27kissww

|

« ただもと | トップページ | かどのくち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65852539

この記事へのトラックバック一覧です: むこうざき:

« ただもと | トップページ | かどのくち »