« せいつからかす | トップページ | くうず・こうぞう »

2017年4月17日 (月)

てぼ

糸島弁シリーズ二百四十五。てぼ。
『なばなつみ いくとい おしおいてぼ ぶらさげてって どげんするとね はなてぼ もってこな』「菜の花摘みに行くのにお潮井籠ぶら下げて来てどうするの。花籠を持ってこないと」

【てぼ】手籠。手で持てる大きさの竹製の籠。
テボにもいろいろありまして♪ですから、ちゃんと「何てぼ」と指定せん方が悪かとです。
日本髪の後ろの「たぼ」、玉網の「たも」、手籠の「てぼ」・・・ぜ~んぶとりあえず共通して「丸いもの」というのがありますが、果たして語源がここらあたりからのもんかはわかりません。

まずは花籠料理。

Hanatebo

お潮井てぼ。

Zyusyokinen08

昔の八百屋や魚屋は、商品の隙間に置いたり天井からぶらさげた竹かごが金庫がわりになっとりましたね。このステン籠は篠栗八十八ヶ所霊場のお賽銭入れ。

Osansenkago

|

« せいつからかす | トップページ | くうず・こうぞう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65132587

この記事へのトラックバック一覧です: てぼ:

« せいつからかす | トップページ | くうず・こうぞう »