« てぼ | トップページ | おしたじ »

2017年4月24日 (月)

くうず・こうぞう

糸島弁シリーズ二百四十六。くうず・こうぞう。
『じいちゃんが いけいおるとが くうず やまいおるとが こうぞうたいて いいよんしゃったが なんの はなし かいな』「お爺さんが池に居るのがクウズ。山に居るのがコウゾウたいて言ってたけど何の話だろうね」

若い人たちにはさっぱり?な話でしょうね。だいいちクウズはともかくコウゾウを見かけることはほとんどないでしょうから。

【くうず】亀の総称。広辞苑にも大辞林にも収録がないとですが、日本国語大辞典によれば「重訂本草綱目啓蒙1847年」という古い資料に「石亀の異名」とあるようです。けっこう古い言葉がそのまま方言として糸島地区に残っとるとが面白かですね。
【こうぞう】フクロウ類の総称。名前の由来は鳴き声の「小僧♪」「仏法僧♪」の聞きなしからでしょうか。

P2100001

|

« てぼ | トップページ | おしたじ »

コメント

お神楽、ご苦労様でした。神事は雨やけんていうて簡単にゃ日延べ出来んですもんね。ばってんがやっぱしご参拝やら見学者が少なかと張り合いがイマイチでしょうね。

くうずって言うとは「ごうず」のことですかいな?
そげんです。まちっと丁寧に説明文書きゃよかったです。ありがとうございます。

投稿: MISTAKER | 2017年4月28日 (金) 01時27分

昨日はお神楽やったですが、雨のいちんちじゅう降ったもんやけんお客さんのちょっと少なかごとありましたやですなあ.くうずって言うとは「ごうず」のことですかいな?こうぞうは今も言いよりますけん。

投稿: jinndayuu | 2017年4月27日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65162365

この記事へのトラックバック一覧です: くうず・こうぞう:

« てぼ | トップページ | おしたじ »