« しろほう | トップページ | 庭掃き »

2016年12月 5日 (月)

ぐすともせん

糸島弁シリーズ二百二十六。ぐすともせん。
『うちの かかが おこったら じぞうさんのごと ぐすともせんばい めしも ふろも なーも してくれん』「うちのカミさんが怒ったら地蔵さんのように絶対に動かないよ。ご飯も風呂もなんにもしてくれないよ」

そら、怒らす方が悪かっちゃなかですか。うちゃぁ飯も風呂も自分でしきるけん関係なし・・・という問題ではなかか。ははは。

【ぐすともせん】まさにお地蔵さんのように微動だにしないこと。日本語には似たような表現がいっぱいあります。
1:ことりともしない(物音)
2:ぴくっとも・ぴくりともしない・びくともしない(細かい動作)
3:くすっとも・くすりともしない(微笑み)

こうして並べてみると、3の「くす」が「ぐすともせん」の由来のようにも思えますが、もうひとつ「鼻をぐすぐすさせる=鼻を詰まらせて音がする=鼻水をすすったりする音」という「ぐすぐす」があるとですよね。個人的にはこの呼吸音も立てないという「ぐすぐす」やろかな~と思うとります。

まぁ今日んところは「きらら湯」か「まむしん湯」で風呂と飯を済ませてくりゃどうですかいな。

Kiraranoyu

|

« しろほう | トップページ | 庭掃き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/64524169

この記事へのトラックバック一覧です: ぐすともせん:

« しろほう | トップページ | 庭掃き »