« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月26日 (月)

おいさんぐらし

糸島弁シリーズその五十五。おいさんぐらし。
『しかーと はたらかにゃ よめのきての なかろうが そやんしとったらら いっしょう おいさんぐらしで こうかいするぞて いっつも いいよったと』「しっかりと働かないと嫁に来てくれる人がないだろうが。そんなにしてると一生独り身暮らしで後悔するぞといつも言ってたんだよ」

【おいさんぐらし:おいさん暮らし】独り身暮らしのこと。寡婦・寡夫(やもめ・やもお)暮らしのこと。寡婦・寡夫は亭主・妻を亡くして一人という意味が強いですが、元から居ないという意味でも使わんことはなかようです。これは自分より10歳ほど年上の前原人から教えてもろーた未知の言葉やったです。とりあえずはオンリーワンの糸島弁、リアル糸島弁としておきましょう。
【おいさん】これも気づきにくいですばって、当然に共通語やなかですよ。「おじさん」のことですたいね。博多では尊敬度があがると「おいちゃん」「おいしゃん」。

まぁ、嫁さん貰えて後悔せんでよかったね・・・ということで、甲貝。

Kataboke03

右は記憶喪失気味ですばって、たぶんオコゼとカワハギの刺身。福ふくの里。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

動かいて

糸島弁シリーズその五十四。動かいて。
『こそうと うごかいて かくいとったつもりが そんかくいたばしょ わすれて けっきょく のうないた』「こっそり動かして隠していたつもりが、その隠した場所を忘れて結局は失くしてしまったよ」

【動かいて・隠いて・のうないて】ぜ~んぶ「し」が「い」音便化したものですたいね。古語表現がそんまま残っとるということでしょうね。これは糸島、博多ともに残り使われとる共通語のように思えますばってん、現役語としては唐津や二丈あたりの方がよけいに使われとる言葉のような気もしとります。

写真は戸棚(とざな)に隠いといた10円饅頭

10enmanjyu

・・・なーんてくさ。波多江んとこにあった店はのうなったごたーですね。「志摩の四季」でゲット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

かっちょ

糸島弁シリーズその五十三。かっちょ。
『なあなあ かっちょわなの かっちょちゃ なにどりな』『うちゃ しらん だいいち そん しかけわなも みたことなかよ』「ねえねえ、カッチョ罠のカッチョって何の鳥なの」「しらないよ。だいいちそんな仕掛け罠も見たことがない」

【かっ鳥】「新修志摩町史」の一節に、『かっちょわな(かっ鳥<標準語の呼称不明>を捕らえる罠のこと)』とあるもんで、いったい何鳥やろか?!といろいろ調べてみました。まずはその前に「かっちょわな」の写真と図はこちらを参照くだされませ。以下、いくつか手元にある資料文献から。

1:カッチュー:浮羽で百舌鳥「筑後方言辞典:松田康夫:久留米郷土研究会」
2:カッチュウ:百舌鳥「博多方言:原田種夫:文林堂」
3:カッチョ:久留米八女などでつぐみ「筑後方言辞典:松田康夫:久留米郷土研究会」
4:ガッチュー:もず「博多弁雑考:高橋久雄:文献出版」
5:かっちゅう:篠栗でひよどり「くらしのことば:西義助:不知火書房」
6:ネット検索をかけると「シロハラ=かっちょ」という説もありました。

と、いろいろ説があって決められません。志摩町でもこげな状況やったとでしょうね。では、そのシロハラとツグミ。

Sirohara03

Tugumi

で、当ブログとしての結論。いつものダジャレ語源説ですばって、このツグミの羽根模様が甲冑を着けているように見えんですかね。甲冑=かっちょ・・・というわけでおしまいおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

へんとぐち

糸島弁シリーズその五十二。へんとぐち。
『へんとぐち たたくひまのあったら かきがらおとすか あみつくろうどけ ほんなごと こやつな へんと ばっかし』「口答えする時間があったら、牡蠣がら落とすか、網繕いをしてろ。ほんとにこいつは逆らってばかり」

なんとのー、福吉の港でこんな小言を聞いたような聞かないような・・・。

【へんとぐち】口答えのこと。逆らうこと。由来は返答口からでしょうね。単に「へんと」とも略して言うごともあります。博多では上下がひっくり返って「くちへんじ(口返事)」となるとが多いごたります。

へんとぐち→へんと→へんとう→弁当?
というわけで、福吉のお隣りの唐津市は呼子萬坊の弁当。ははは、しょうもな。

Ikazanmai

ただ正直なところ、唐津市に組み込まれたとはいえ、呼子まで糸島の隣りという感じはせんごたりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »