« おみい | トップページ | 横し »

2013年4月23日 (火)

たあら

糸島弁シリーズその四十五。たあら。
『なぁ あーたんがいの ばばさんの そうれんときの かいみょうりょうな なんぼつつんだな』『うちゃ むかしから こめじっぴょうが そうばて きいとったばってん』『ていうことは たあらが  にまんごせんとして』「ねえ、あなたのおばあさんの葬式のときの戒名料はいくら包んだの」「うちでは昔から米十俵が相場だと聞いていたけれど」「だとすると、一俵が二万五千として・・・」

すんまっせんね。下世話な話で・・・。ははは。ばってんが、いつでもどこでも葬式や法事絡みのお布施の話は悩ましい問題でもありますたいね。

【たあら】俵(たわら)のこと。米俵(こめだあら)と濁るときもあります。一俵60kgですかね。
【そうれん】葬式のこと。語源は葬斂(そうれん:斂は遺体を衣服で覆うこと)からか、葬礼からか。

写真は二丈のたんぼ。架け干し中。おいしか米になるとでしょうね。

Hakusan04

|

« おみい | トップページ | 横し »

コメント

こちらこそ、いろいろ勉強させていただいてありがとうございました。また何かありましたらよろしくどうぞ。

投稿: MISTAKER | 2013年4月25日 (木) 00時55分

早速、お返事いただきありがとうございました。納得致しました。頼もしい人がいるんだなとびっくりしました。

投稿: TuttoBene | 2013年4月24日 (水) 20時41分

TuttoBeneさん、はじめまして。ようこそ。
> 糸島弁、博多弁はあるのでしょうか?
博多弁には(記憶や経験・資料的にも)ないような気がします。
糸島弁としてはどうか・・・とあわてて調べましたら「新修志摩町史」下巻614ページに収録され以下のように解説してありました。
◆けえがれ(小心・臆病・人見知り)あらぁけえがれやけん駄目◆
間違いなく糸島弁のようですね。
で、こうなってくると、ついついその語源や由来を推理したくなりますが、これが難しくてさっぱり頭がまわりません。今のところ、かろうじて思いついているのが「けえがれ=貝殻」です。殻に閉じこもっている人とすれば、なんとなく意味も通じそうな気もしていますが、どうでしょう。まったくの「当てっぽす」ですけど。もうすこし調べたり考えたりしてみます。
楽しい宿題をだしていただきまして、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: MISTAKER | 2013年4月24日 (水) 00時58分

楽しく覗かせていただいています。生まれも育ちも前原人ですが、むかし母たちは「けーがれさん」と人に直ぐに馴染めない、恥ずかしがるような人などを言っていたように記憶していますがこのような糸島弁、博多弁はあるのでしょうか? 

投稿: TuttoBene | 2013年4月23日 (火) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たあら:

« おみい | トップページ | 横し »