« からう かるう かろう | トップページ | かつれご・かつれ。 »

2019年7月 8日 (月)

あばかん

未収録語シリーズ四百五十二。あばかん。

『おだはまい きすつり いってったが あばかんとまでは いかんばって たいがい つれたばい』「小田浜にキス釣りに行って来たけど、(クーラーボックスに)入りきれないほどではないけれどけっこう釣れたよ」

【あばかん】かなり。多いこと。収容しきれない、入りけれないほど多い。「あばく」で入る、入り切る。収納できる。語源は余ってこぼれる意味の溢《あふ》れる・溢《あぶ》れる・・・あたりでしょうか。数が多いの数多《あまた》っていうのもあります。

今年のキス釣りは好調好釣です。

Syoumohin

ちょっと関係なかとですが、最近よく見かけるこの外来種の「アガパンサス」という花。

キス釣りの浜辺に咲いとったせいもあるとか、名前を「アバカンサス」と間違って覚えとりました。世の中にはけっこう慌て者も多いごたって、アバカンサスで検索してもけっこうヒットします。

Agapansasu01

|

« からう かるう かろう | トップページ | かつれご・かつれ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« からう かるう かろう | トップページ | かつれご・かつれ。 »