« てーで | トップページ | きびきさん »

2019年6月10日 (月)

たべおうけ

未収録語シリーズ四百四十八。たべおうけ。

『おー また ふとか すいかの でけたなー これやと おおかぞくでん たいがい たべおおけの あろうや』「大きな西瓜ができたね。これだと大家族でもずいぶんと食べがいがあるだろうね」

【たべおうけ】食べがい。食べる甲斐《かい》。食べる量や価値があること。食べる方はむつかしゅう考えるこてゃなかですが、問題は「おうけ」の方。なんから来た言葉か、どげな意味かというと・・・以下、引用は精選版日本国語大辞典。

【おうけ】・・・するに十分の量。・・・するに足る価値。「日葡辞書(九州方言→ポルトガル語対訳辞書:1603年」にVoquga_aru(おうけがある)と収録があるげなです。

写真は西瓜とまくわ瓜。

Uri_suika

|

« てーで | トップページ | きびきさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« てーで | トップページ | きびきさん »