« えずう | トップページ | てもんくう »

2018年12月10日 (月)

だらくさ・だらしか

未収録語シリーズ四百二十六。だらくさ。
『なんか こんへやな ちらかりまくっとるやなかか だらくさかな』『ここなんちか からだん だらしかけん ほったくっとると』「なんだいこの部屋は散らかり放題じゃないか。だらしないな」「ここ数日体がだるくて疲れてるから放りっぱなしなんだよ」

【だらくさ】いいかげん。だらしないこと。なまける・おこたる。怠惰。
【だらしか】くたびれ。へばり。疲れ。きつい。
なんとなく似た言葉の二つですが、「だらしない」と「くたびれ」を一緒くたにしちゃいかんばい・・・ということで、今更ながら整理してみました。
どちらも語源は古語のだらだらの「だら」やなかでしょうか。人の動作や物の動きがゆっくりとゆるやかに続く様子(精選版日本国語大辞典)。
人と地域によっては「だらしい」とも言うようですが、個人的には二十歳ころまで聞いたことも使ったこともなかったとですよね。なんとなく大分あたりから四国弁の影響が入って来とるとかな・・・と思っている次第であります。

だらしかときは、こげなもんでも飲んで元気つけまっしょう。みょうがを甘酢漬けした、その甘酢の日本酒割り。

Myoga05_2

|

« えずう | トップページ | てもんくう »

コメント

>だだくさ
そう指摘されてみると、たしかに。間違いなくこのあたりでも言うごたりますね。
で、この「だだくさ」が方言として使われとる地域を方言辞典で調べてみると、尾張・筑前・新潟・石川・富山・長野・愛知などなど。まさにおっしゃる通りでした。ご教示ありがとうございます。
博多糸島で当たり前の方言は「わかりきっとる」つもりで、まともに調べんけんこげな落とし穴にハマるとですね。

投稿: MISTAKER | 2018年12月14日 (金) 19時28分

だいぶ寒う(さぶう)なりました。だらくさって言やあ、だだくさと言う言葉が中部地方におなしような意味で在るごたるですなあ。ず-っと前から気イなっとったとですが。

投稿: jinndayuu | 2018年12月14日 (金) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だらくさ・だらしか:

« えずう | トップページ | てもんくう »