« ぐらり | トップページ | れんぎ »

2018年12月31日 (月)

はぎな

未収録語シリーズ四百二十九。はぎな。
『うちんがいの ななくさな せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずなに はぎなばい なしてか ばばさんのころから』「うちの七草はね、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずなに最後がはぎなだったよ。なぜかお婆さんのころからね」

【はぎな】嫁菜《よめな》のこと。古名が「薺蒿《うはぎ》」なのでここから「はぎ菜」になったとでしょうね(いいかげん)。どうして七草に嫁菜が入るとか理由はわかりません。まぁ伝統食ていうとは、やっぱし地域や家庭の環境で変化してくるとでしょうね。

うちんがいは、市販の七草パックをつかった七草おじやでございます。

Nanakusa_ojiya2018

では、よいお年をお迎えください。

|

« ぐらり | トップページ | れんぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はぎな:

« ぐらり | トップページ | れんぎ »