« おっとこまかせ | トップページ | えずう »

2018年11月26日 (月)

おつぼ

えっ、これも方言?シリーズ七十五。おつぼ。
『きょうとの りょうりやで いいおつぼですねって ほめたっちゃが へって かお されたやね』『そらなしてね』『おつぼがおつぼんいみがつうじんやったごたる』「京都の料理屋で(良いおつぼですね)と言ったら、へえ?という顔をされたよ」「それはどうして?」「おつぼが、おつぼの意味が通じなかったみたい」

・・・というわけで、「おつぼ」がこちらの方言ということが判明。まさかね~、まさかやったです。

【おつぼ】坪庭。屋敷内にしつらえられた内庭。小庭。
この方言の根っこ由来を考えると、「壺」や「坪」という古語に行き当たるごたります。とりあえず小坪《おつぼ》が語源とでもしときましょうか。
【壺《つぼ》】小さい中庭 【坪《つぼ》】 建物あるいは垣で囲まれた一区画の土地。中庭。いずれも広辞苑の用語解説です。

これは京都の和菓子屋のおつぼ。

Otsubo

|

« おっとこまかせ | トップページ | えずう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おつぼ:

« おっとこまかせ | トップページ | えずう »