« わさ | トップページ | 栗はい箸2 »

2018年10月 8日 (月)

つと

未収録語シリーズ四百二十。つと。
『おおほりは よー あるきよっちゃけど たまに にしこうえんに のぼると やっぱ つとのはる』「大濠公園はよく歩くんだけど、たまに西公園に上るとやはりふくらはぎが張るよ」

【つと】ふくらはぎ。もともとは「藁苞《わらづと》=わらなどを束ねて食品を包んだもの・その包むもの」に形が似ているところから来た方言。
また苞=髱《つと・たぶ》という漢字もあって、こちらは日本髪の後方に張り出た部分をいいます。こちらもその膨らみ方が一緒です。

写真は藁苞。

Makigaki01

Makigaki02

これは中津の巻き柿というお土産ですが、土産《みやげ》と書いて土産《つと・づと》と読ませることもできるようです。

|

« わさ | トップページ | 栗はい箸2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つと:

« わさ | トップページ | 栗はい箸2 »