« 手利き | トップページ | あばかん »

2018年8月13日 (月)

汗ぬぐい・汗はじき・汗ながし

未収録語シリーズ四百十四。汗***。
『なあなあ たいがい あつーて おおあせかいたけん ちっと あせながしに いかんな』『なんな せんとうな』『うんにゃ こんびるの おくじょう』『あ あせぬぐいの びーるな そんなら ちかの すずしかとこで あせはじきしょう』「ねえ暑くて大汗かいたから汗流しに行かないかい」「なに、銭湯?」「いや、このビルの屋上」「なんだ、汗拭いのビールかい。じゃ地下の涼しいところで汗はじきしようよ」

長ったらしゅうてすんまっせん。やっぱなんていうても「汗引っ込め」はビールですたいね。

【汗ぬぐい・汗はじき・汗流し】すべてビールの代名詞?!これ以上の説明はいらんごたりますね。で、実は、「あせはじき」については、同名の実際に「汗をかかないための肌着」があるとです。「明治博多往来図会(祝部至善画文集:西日本文化協会編:石風社)」にイラストと同時に以下のような説明があります。
【あせはじき】細き竹くだを亀甲に組んだ肌着代用。材質は違いますがこんな感じ。

昔は天神ビル屋上のビアガーデンや地下のキリンパブによく通ったもんですが、最近は博多駅前KITTE館の「銀座ライオン」が多かです。

2018ginzalion2

|

« 手利き | トップページ | あばかん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汗ぬぐい・汗はじき・汗ながし:

« 手利き | トップページ | あばかん »