« 大博** | トップページ | 汗ぬぐい・汗はじき・汗ながし »

2018年8月 6日 (月)

手利き

未収録語シリーズ四百十三。手利き。
『あん しゃかんさんな ほやーと はなしなるが しごとさせりゃ たいがいの てききげなばい』「あの左官さんはのんびりと話されるけれど、仕事をさせれば相当の腕前らしいよ」

【手利き《てぎき・てきき》】手が利くこと。一流の腕前技量があること。似た言葉に「こうしゃもん(巧者者)」
【ほや】うすぼんやり。締りがなく「ぼー」っとしている状態。昔の電球(やガス灯)がうすぼんやりとしか光らなかったことから来た表現。今風の言い方やと「ぽやーん」。

写真は孫(小学一年生)の折り紙。なかなかの手利きでしょ・・・と孫自慢ご容赦。

Kamiwaza02

Kamiwaza01

|

« 大博** | トップページ | 汗ぬぐい・汗はじき・汗ながし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手利き:

« 大博** | トップページ | 汗ぬぐい・汗はじき・汗ながし »