« 栄ゆる歌ゆる見ゆる | トップページ | はぎしみ »

2018年6月18日 (月)

つっぽじる

未収録語シリーズ四百六。つっぽじる。
『なっとうな さらに うつさんやったら  すぐ つっぽじーて よー かきまぜられんめえが』「納豆は皿に移さないままだと、すぐに穴を突き破ってしまってよくかき混ぜられないものね」

【つっぽじる】突き開ける。突き破ること。突く+穿《ほじ》る(突いて穴をあける)こと。ほじる=ほがす。
発泡スチロール製の容器は便利ちゃ便利ですが、粘《ねば》たてにっかとが難点ですたいね。まぁ人にもよるとですが、どっちかていうと「つっぽじる」より「つっぽがす」の方が多数派かもしらんですね。

写真は今はもう廃業された吉野さんがたの「博多納豆」

Hakatanatto

|

« 栄ゆる歌ゆる見ゆる | トップページ | はぎしみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/66820620

この記事へのトラックバック一覧です: つっぽじる:

« 栄ゆる歌ゆる見ゆる | トップページ | はぎしみ »