« つっぽじる | トップページ | そねばる »

2018年6月25日 (月)

はぎしみ

未収録語シリーズ四百七。はぎしみ。
『うちんいぬの へんなこえの きこゆるけん なんかいなて おもうたら ねとぼけて はぎしみしながら うなりよった』「我が家の犬が変な声が聞こえるから、なんだろうと思ったら寝ぼけて歯ぎしりしながら唸っていたよ」

【はぎしみ】歯ぎしりの訛り。いつもの「日葡辞書(九州方言→ポルトガル語対訳辞書:1603年」にも、haguiximi suru で収録されとりました。ついでながら、
【はぎし】歯茎《はぐき》の訛り。
【はじし】歯肉《しにく》と書いて歯肉《はじし》。
【歯齦】これも歯茎《はぐき》のこと。歯齦《しぎん》と読みます。ここらへんの言葉がなんかごっちゃになってしもうとりますね。よー区別つけきりません。

飼い主がしゃべくりおーとるうちに、待ちくたびれて寝てしもうたとでしょうね。

Dogfook

|

« つっぽじる | トップページ | そねばる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/66842776

この記事へのトラックバック一覧です: はぎしみ:

« つっぽじる | トップページ | そねばる »