« がち | トップページ | げってん »

2018年3月12日 (月)

おいお

博多の食いもんシリーズその六十八。おいお。
『ふとかの はいったらで よかけん きつめい しおして おいお もってきちゃんしゃい』「大きいのが仕入れられたときでいいから、濃いめの塩して正月鰤を持ってきてね」

【おいお】鰤。正月用の鰤。「おいお」の「いお」はもちろん魚《うお》でしょうが、頭の「お」がなにかというと、これがいろいろ考えられるとですよね。
見た目から大魚《おおいお》、青魚《あおいお》。
正月用のお祝魚や、お飾り御供え(懸けの魚)用ということから御祝魚《おいお》。御魚《おいお》など。
もひとつおまけ。塩で覆った覆魚《おおいうお》なんてのはなかでしょうね。さすがにまさか・・・ね。

実はこの「おいお」について書くとは二度目。「御祝魚」「御魚」「覆魚」由来説を追加しとーなったもんやけん追加させてもろーとります。

今年の我が家の「おいお」です。志摩の四季で3kgを三本買ーときました。

2018buri02

|

« がち | トップページ | げってん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/66472017

この記事へのトラックバック一覧です: おいお:

« がち | トップページ | げってん »