« おいお | トップページ | やまかわじん »

2018年3月19日 (月)

げってん

未収録語シリーズ三百九十八。げってん。
『おれも たいがい げってんもんて いわるーばってん あいつにゃ げってんまけ するばい』「俺もしょっちゅう偏屈者と言われるけれど、あいつには偏屈負けするよ」

・・・と偏屈同士が偏屈自慢しております。さて、げってん。

【げってん】偏屈《へんくつ》、変わり者。頑固で片意地なこと。言葉の由来は二つほど考えられるようです。
1:邪道で風変わりな者(物)という意味の下手物《げてもの》。
2:仏教の経典や書以外を「外道《げどう》の書=外典《げてん》」という(日本歴史大事典:小学館)ごたります。

写真は面白半分で篠栗新四国八十八箇所を歩き回ったときに集めた外典・・・ならぬ朱印集。

Gosyuincyo

|

« おいお | トップページ | やまかわじん »

コメント

リリー姫さん、おはようございます。寒かったり暑ったり大雨強風やったりで、ルリーとの散歩もやおいかんですたいね。

「ドカチン」やら「土方」やら、最近は差別用語あつかいされとるごたりますが、自分が実際にしてきたことを差別て言われても・・・て感じです。

あと、このへん絡みの方言には、鉄槌の「ぼんごし」。任せ仕事の「やりきり(昼に終わっても日当一日分もらえる)」なんてのもありました。

投稿: MISTAKER | 2018年3月21日 (水) 06時35分

ドカチン仕事、ひゆとり(親が言うとのこがん聞こえとった)
たいがなつかしか言葉。

投稿: リリー姫 | 2018年3月21日 (水) 06時02分

自分は「ぜん取り」の方をひさしかぶりに聞きました。ははは。「日傭取《ひようと》り」とも言うごとありますね。

若い頃は夏に「ドカチン仕事」にけっこう通ーたことのあります。貰ーた日当は晩方半分くらい呑んで消えよりましたが・・・。

投稿: MISTAKER | 2018年3月21日 (水) 00時54分

久しかぶりに聞きました。50年近く前、農業の合間のぜん取り(賃仕事)に行きよった時に、飯塚の人が言いよったなあと若か時ば懐かしゅう思うとります。

投稿: jinndayuu | 2018年3月20日 (火) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/66475901

この記事へのトラックバック一覧です: げってん:

« おいお | トップページ | やまかわじん »