« がんぎ | トップページ | ゼイワン »

2017年11月20日 (月)

こつく

えっ、これも方言?シリーズ七十四。こつく。
『いしたたきな くちで えさ こっついて しっぽな じめん こつきよるが たいがい いそがしゅう みゆるな』「セキレイはクチバシで餌をつついて、尾羽は地面を叩いて、ずいぶんと忙しそうに見えるね」

【こつく・こっつく】つつくこと。何かをつつき何かを叩く音を様子。「小突く」と同じ仲間の言葉のようです。

最初、どこからか小さな連続音が聞こえてきたときに、「何がこつきよるとかいな?雨だれじゃなかごたるが」と思ったときに、「ありゃこれも方言か!」と気づいたとです。いろんな辞書を引いたとですが、ほとんど収録されとりませんで、かろうじて「能古島の方言:石橋淙平:福岡市立能古小学校発行」に記載されとりました。あとは京都弁(京言葉=方言の源)として使われとるようです。博多、京都と使用地域が少ない貴重な方言なんですね。

写真はそのハクセキレイ。

Hakusekirei01

|

« がんぎ | トップページ | ゼイワン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65972304

この記事へのトラックバック一覧です: こつく:

« がんぎ | トップページ | ゼイワン »