« かんご | トップページ | あらもん »

2017年10月23日 (月)

かためいだれ

未収録語シリーズ三百八十三。かためいだれ。
『なんか きもんの ずんだれとるなーて おもいよったら やっぱー かためいだれや ないか』「なんとなく着崩れてだらしないと思ったら、やはり片前垂れじゃないか」

【かためいだれ】着物の裾が揃わずに片方だけが垂れ下がった姿。片前=着物の左右重ね合わせた外側の部分(精選版日本国語大辞典)。
同じ方言でも、人と地域によって「片身垂《かたみいだ》れ」「片前倒《かたまいだお》れ」とも言うごたります。ただ片前を肩前とする由来も考えられんこともなくて、襟元が揃わない着崩れをいう場合もあるごたります。共通語では「片前下《かたまえさ》がり」。

みなさん、きちんと着こなしとんしゃりますね。片前ならぬ片袖抜きのどんたく三味線隊のとおりもん。

Katasodenuki

|

« かんご | トップページ | あらもん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65902301

この記事へのトラックバック一覧です: かためいだれ:

« かんご | トップページ | あらもん »