« てんぽら | トップページ | おもす・おむす »

2017年8月 7日 (月)

おびところびく

未収録語シリーズ三百七十五。おびところびく。
『わっか むすめんこが おびところびいて ぎょうぎのわるさ よめんもらいての のーなるばい』「若いお嬢さんが(帯も締めないで)着物の前をはだけて行儀が悪い。お嫁の貰い手がなくなるよ」

【おびところびく】帯を締めないまま着物(や洋服)の前をはだけたままのだらしない姿。今風に言うと、胸元や上半身あけっぴろげということでしょうかね。
地域や世代の違いで、同じ意味ながら少し違う方言で、「おびところむく」「おびところぶ」などあるごたります。ただもうどれも消滅(寸前)語でしょうね。

語源ははっきりせんとですが、これも古語に「帯解広《おびとけひろげ》」というとがあって、姿の悪いだけやないで、身仕舞いや素行の悪さも言いよったごたります。

まぁ、こげなハンチャ半纏で帯締めんね!て言われても困るとですよ。

Hancya_3

|

« てんぽら | トップページ | おもす・おむす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65595801

この記事へのトラックバック一覧です: おびところびく:

« てんぽら | トップページ | おもす・おむす »