« おもす・おむす | トップページ | ぬたえ »

2017年8月21日 (月)

おばな

未収録語シリーズ三百七十七。おばな。
『いとしま みくもん はやまこふんの ちかくば とおって おもいだしたっちゃが やまんはしやら ふもとちかくんことば じいさんたちゃ おばなって いいよらんかったかいな』「糸島市三雲の端山古墳の近くを通って思い出したんだけど、山の端や麓近くのことを《おばな》って言ってなかったかね」

【おばな】山の稜線・麓のこと。物の末端。たぶんもう消滅語やろうて思います。なんとなく記憶(聞いたこと)のあるような、ないようなおぼろげな博多弁。もしかしたら意味も取り違えとるかもしらんですが、とりあえず言葉の由来なんぞをアテッポスしときます。
1:尾端《びたん》の言い換えで、尾端《おばな》。
2:尾根のこと。
3:山端《やまはた・やまはな・やまばな》のこと。京都の有名料亭に「山ばな平八茶屋」というとがあります。写真はそこの名物料理「ぐじ」。

Guji

|

« おもす・おむす | トップページ | ぬたえ »

コメント

>もういつぺん産まれ直して・・・
ははは。どげな言葉を使うごとなるか、そこらへんを考えると面白そうですね。

うちの長男は小学校の同級生と、次男は高校の同窓生(糸島出身)と結婚しとるとですが、孫たちの言葉もやっぱし博多風味と糸島風味にわかれとります。かわいかもんです。親が親やけん、その子も孫も同世代に比べると強め多めの方言を使っとるごたります。

投稿: MISTAKER | 2017年8月27日 (日) 04時49分

年の若か?自分は使うたことなか博多弁のお多かとにびつくりしようとです。もういつぺん産まれ直して初めから使うてみたかあ~。

投稿: hanazono | 2017年8月27日 (日) 03時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65639579

この記事へのトラックバック一覧です: おばな:

« おもす・おむす | トップページ | ぬたえ »