« ひょうひょう | トップページ | ていしょう »

2017年4月10日 (月)

きとう

未収録語シリーズ三百六十。きとう。
『おやじから やまんしきたりから さけんのみかたまで ぴしゃーと きとーてもろーてこいて いわれとります』『おう そげんや よかよか しっかり きとうちゃろうたい』「親父から山(博多祇園山笠)のしきたりから酒の飲み方まで、きちんと修行させてもらって来いと言われています」「おうそうか。よしよし、しっかり鍛えてやるよ」

【きとう】修行する訓練する。修行すること、させること。こき使い(使われて)物事を覚える(覚えさせられる)こと。古語の「鍛《きた》ふ」「鍛える」由来の博多弁。

まぁ何にしろ、地域の習わしや地域に伝わる祭りの段取りごとは、長老やおいしゃんたちに「きとうてもらわん」と何もわからんですもんね。

Yamakasaningyo

|

« ひょうひょう | トップページ | ていしょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/65113523

この記事へのトラックバック一覧です: きとう:

« ひょうひょう | トップページ | ていしょう »