« ふらほ・ふらいき | トップページ | きぜわらしい »

2017年1月16日 (月)

こっこと

未収録語シリーズ三百五十。こっこと。
『おとうとい こっとと しごと せんかて いうたら あんちゃんこそ とっとと しないて けんかい なりかけたら おやじが おまえたちゃ せからしか にわとりん ごたる いいあい すんなて がられたやね』「弟に早く仕事しろと言ったら、兄ちゃんこそさっさとしろよと喧嘩になりかけたら、親がお前たちはうるさい。鶏のような言い合いをするなと叱られたよ」

酉年でございます。こっこと・こけーこ・こっこ・とーとととと・とっと・とっとと。

【こっこと】さっさと、素早くの意味。共通語の「とっと」と同じで。博多弁で少々悪意のある表現になります。由来は忽忽?刻々?実はこの「こっこと」と「とっとと」は鶏を介しての仲間語のごたります。半分冗談でその関係を解き明かしましょう。

こけーこ:鶏の鳴き声
こっこ:鶏の鳴く声を表わす語(精選版日本国語大辞典)
とーとととと:鶏を呼び(追い)集める擬声擬音
とっと:魚・鳥・鶏などをいう幼児語(精選版日本国語大辞典)
とっとと:疾くと疾くとの転。一刻も早く、さっさとの意味(広辞苑)

博多弁の「こっこと」と共通語の「とっとと」を「酉」でつなげてみました。面白いちゃ面白いでしょ?!写真は私めの今年の年賀状。我が家に「酉」は居ず、あるのは「酒」だけでございます。ははは。

Toridoshi

|

« ふらほ・ふらいき | トップページ | きぜわらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/64723411

この記事へのトラックバック一覧です: こっこと:

« ふらほ・ふらいき | トップページ | きぜわらしい »